K SECURITY
サイトマップ 個人情報の取扱い
トップページ エージェントとは 業務内容 会社理念 ご契約までの流れ お問合せ
Protection
業務内容
コンサルティング
プロテクション
キッズスクール
セミナー・スクール

トップ > 業務内容 > プロテクション > コーポレートプロテクション

ファシリティープロテクション(施設警備)

依頼主が所有する施設に対し、弊社オペレーターを派遣。
施設運営上発生する様々なリスクから依頼主施設を護ります。

事例紹介B
ファシリティープロテクションイメージ

弊社にFPを依頼されたG社。弊社は、施設自体の危機査定を実施。その結果から、リスクレベルに適した実際のオペレーションに必要な人数・装備・訓練内容を検討。その後、配置されたオペレーターは、依頼前よりも人数は少なかったが、平均年齢・技術レベルは高く、セキュリティーレベルが格段に改善された。

トラフィックプロテクション(交通誘導)

弊社の依頼主が建設中の施設に対してエージェントとオペレーターを派遣。
建設中から、施設周辺の動向や作業工程を監視し、建設後の安全を図ることを目的として行われます。

事例紹介B

弊社に建設前から警備上必要な設計と建設工程の監視を依頼されたF社。弊社は、現地にエージェントとオペレーターの2名を派遣。設計段階から参加し、安全性の高い施設をご提案。また、建設中は交通誘導や建設現場での問題を未然に防止する為に常駐し、事件事故を抑止しました。

トラフィックプロテクションイメージ
クラウドコントロール(イベント警備)

弊社はコンサルティングを通じ、依頼主が開催するイベントの趣旨・目的を把握してプロテクションの仕様を選択します。イベント等で、必要となるクラウドコントロールには、エージェントとオペレーターが専従し、災害時避難経路の選定・誘導の順番・事故発生時の緊急対策本部の設置に至るまで、依頼主の目的が達成されるため不可欠となる安全をサポートします。

事例紹介B
クラウドコントロールイメージ

3ヶ月間に亘る大規模なイベントを開催していたA社。イベント開催前から、弊社エージェントが会場設営・運営などのアドバイスを実施。また、イベント運営の危機管理マニュアルも弊社がご提供していた為、開催前の近隣施設・住人との交渉や、管轄警察署とのコミュニケーション等・イベント中の事故・不正な侵害行為にも迅速且つ的確に対応できたため、A社の損害はなく、イベントの趣旨であった国内市場におけるブランドイメージの確立を図り、その後の売り上げは増加した。

PAGETOP